更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

2012-05-  ] 

たとえこの世の終りが来ようとも1

[ たとえこの世の終りが来ようとも]

2012.05.26 (Sat)

星が瞬き、空気の澄んでいる夜だった。静かな夜。月の光が優しく一人の少年を照らしている。少年は境内の楠の木の上で月の光に照らされていた。その姿はこの世のものと思えないほど美しくて儚い・・・。少し長めの前髪がサラサラと風に揺れる。樹齢200年は超えるのではないかと思われる大きな楠の幹に身体をもたせかけ、少年はおもむろに竜笛を吹き始める。その流れるような音色は透明で澄んでいるが聞いていると切なく、悲哀を含んで...全文を読む

PageTop▲


前-     2012-05-     翌- 

更新履歴カレンダー

04 <<│2012/05│>> 06
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

-・を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。