更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

2012-06-  ] 

たとえこの世の終りが来ようとも32

[ たとえこの世の終りが来ようとも]

2012.06.26 (Tue)

さんざん食べた夕飯の片付けは凌駕がかってでてくれた。その間に聖蓮はお風呂に入る。聖蓮はお風呂が嫌いだった。否応なく身体中の傷が見えてしまうから。後悔しているわけではない。凌駕の代わりに追った傷だと思えば誇らしいとさえ思える。だけど、何も纏わぬ姿となった時にどうと思われるのかと思うと落ち込んでしまう。男なら傷の一つや二つあったところで闘った印、勲章だと思えるが、聖蓮の傷は一つ、二つどころではなく、身...全文を読む

PageTop▲


前-     2012-06-     翌- 

更新履歴カレンダー

05 <<│2012/06│>> 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-・を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。