貴方の腕の中で

貴方の腕の中で7

 ←貴方の腕の中で6 →貴方の腕の中で8
「まったくよぉ~~~!!!あの監督ぜってぇー昨日のコト根にもってやがるよなぁ。まぁオレが悪いんだけどさ。」


オレはコンビニの袋に詰め込まれた缶コーヒーを手に現場に戻るところだ。


昨日、オレが病院にいたことで仕事が押してしまった。


なんで、抜けてたのかって聞かれたけど理由を言って許してもらおうなんてはなっから思ってねぇから「遅れてすいません」とだけ言った。


別にカッコつけてるわけじゃない。


仕事とあれは別だと思ったんだ。


言うなら、病院に同行しなくちゃいけなくなった時に連絡すべきだろ?


そうしとけば、監督だってオレがいなくてもうまく回るように手はずを整えられたんだから。


大丈夫だろうとたかをくくってたオレのミスでしかないから、言い訳はしたくなかった。


今日は昨日の分を取り戻すために休日出勤だ。


監督や電気屋まで休日出勤させることになってしまい、オレのおごりで缶コーヒーを買ってきたわけ。


もちろん現場にも自販機はあるのだけれど、「飲み飽きた。オレは〇〇の缶コーヒー」「オレは〇〇のブラック」などとみんなが口々に言い出したのでコンビニに買いに行ったのだ。


重てぇなぁ・・・。とブツブツ言いながら現場に戻ってくると、出入り口の所に誰かが立っている。


あんなところにいるとあぶねぇだろうが。邪魔になるし・・・。


「ちょっと、アンタあぶねぇぞ。何か用でもあるのか?」と睨む様に声を掛ける。


すると、俯いてた顔がオレを見る。


「あっ・・・。」


入り口に立っていたのは昨日の天使だった。






ランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします*゜✲ฺ(✿◕ฺ ∀◕ฺ)ฺノ†゜*


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [貴方の腕の中で6]へ
  • [貴方の腕の中で8]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [貴方の腕の中で6]へ
  • [貴方の腕の中で8]へ