貴方の腕の中で

貴方の腕の中で13

 ←貴方の腕の中で12 →貴方の腕の中で14
ボクたちは近くの居酒屋に入った。


リーズナブルな値段で味もいいと評判のお店。


のれんで分けられた個室へと案内される。


「んーーーー。やっぱビールだよな。蓮は何飲む?」


ボクはあんまりお酒を飲んだコトがない。


職場の飲み会で飲んで、記憶をなくして次の日みんなからお酒は飲んじゃダメってそれ以降の飲み会はソフトドリンクしか飲ませてもらえなかったから。


一人で飲もうとも思えず、家でも飲んだコトはない。


「えっと。広野さんと同じでいいです。」


「広野さんって・・・。堅苦しくて嫌だな。友哉でいい。おーい、店員さん生2つ。」


彼はそういうと適当につまみ言うぞって店員さんにオススメを聞いている。


「友哉・・・。」ボクは心の中でつぶやく。


なんだかあったかい気持ちになって顔がほころぶ。


気がつくとボクを見ている彼の視線とぶつかった。


「蓮ってホント百面相してんな。昼間といい。クルクル表情が変わる。」


「・・・。」


ボクは真っ赤になってしまった。


ビールが運ばれてきて二人で乾杯する。


彼は一気にグラスをあける。


「はーーーーーっ。仕事後の一杯は格別だねっ。お兄さん生お替りね。」


すごい飲みっぷりにボクは彼をじっと見つめてしまう。


「スゴイいい飲みっぷりですね。広野さん。」


「だーかーらっ。友哉。」


どうしても広野さんと呼ばれるのは嫌らしい。


「・・・。友哉サン?」


「友哉!!」


「でも、呼び捨てなんて・・・。」


「・・・。わかったよ。友哉サンでも許してやるよ。」


「ハイ。」


そんな会話の間にもどんどんと料理が並べられ、テーブルの上はお皿で埋め尽くされた。


「エッ。友哉さんどんだけ頼んだんですか?こんなに食べれるの?」


目を丸くして聞くと


「蓮も半分食えよ。オマエちゃんと食ってるか?そんな華奢な身体してさぁ。人間身体が資本だぜ。食わないとネガティブになるぞ。気持ちもな。」


友哉サンは豪快に食べ、飲んでいる。


半分無理・・・。


泣きそうな顔をしているボクを見て友哉サンは


「蓮に半分なんて無理だな。蓮が1つ食べてる間にオレが3つ食うから。」


どこまで優しい人なんだろう。ボクが重荷にならないように心を軽くしてくれる。


「ははは。友哉サン食べるの早すぎでしょ。」


笑いながらの食事はいつもよりおいしくて、たくさん食べ、お酒もどんどん進んでいく。


友哉サンはビールから日本酒に変わっていた。


「友哉サン。ソレおいしい?」


友哉サンがあまりにもおいしそうに日本酒を飲むので、そんなにおいしいものなのかと聞いてみる。


「うまいぜ。オレ冷酒好きなんだよ。熱燗より飲みやすいから飲みすぎねぇようにしないといけないけどな。明日、仕事休みにしてくれたからな、監督。今日オレ頑張ったんだ。だから、蓮、オレの休みつぶしたなんて思わないでいいからなっ。」


友哉サンはボクの頭をクシャクシャとなでながらボクが気にしないでいいようにさりげなく言ってくれる。


「そっか。よかった。ごめんね。友哉サン。迷惑かけて。」ボクは素直に謝るコトが出来た。


「だから、オレは迷惑だなんて思ってねぇから。オマエ何かほっとけねぇんだよなぁ。」


ドクンって心臓がなる。


「蓮飲んでみるか?」


友哉サンは自分の飲んでいた日本酒の枡をボクの前に置く。


「うん。わっ。コレ飲み安いね。おいしいかも・・・。」


初めての日本酒は友哉サンと間接キスしたこともあっておいしかった。


「そっか。おいしいか。どんどん飲め。どうせ蓮の奢りなんだから。」


「ひっどいや。友哉サン。」


「はははっ。」


こうしてどんどんとお酒はすすむ。


限界を知らないボクは許容量を超えて飲んでいた。










長いですよね゚.+:。(pωq)゚.+:。ごめんなさい。区切りがつかなくて。読みにくいですよねぇ。なにぶん初めてなので許してください・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉ




ランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします*゜✲ฺ(✿◕ฺ ∀◕ฺ)ฺノ†゜*


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [貴方の腕の中で12]へ
  • [貴方の腕の中で14]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [貴方の腕の中で12]へ
  • [貴方の腕の中で14]へ