貴方の腕の中で

貴方の腕の中で18(R18)

 ←貴方の腕の中で17 →貴方の腕の中で19
※注意!!R指定です。若干の暴力シーン、性的描写があります。苦手な方や未成年はスルーして下さい。自己責任で読んで下さい※
















本屋で料理本を1冊購入した。


今日はこの中から友哉サンに好きなものを聞いて作ろう思った。


自然と顔がほころび、待ち合わせの場所へと急ぐ。


ふと初めて友哉サンと待ち合わせしたコーヒーショップが目に止まる。


「うそっ・・・。」


窓際に楽しそうに笑う友哉サンと、長い巻き髪のきれいな女の人が座っていた。


とてもお似合いだった。


とうとうこの時が来たんだ。


友哉サンに彼女が出来た。


ボクとの約束を遅らせてまで一緒にいたい人・・・。


ボクは友哉サンから離れなくちゃいけない。


そう思うとたまらなくなってその場から走り出す。


前を見ずに走ったので、誰かにぶつかってしまった。


「す・すいませ・・・。」


「いてぇなぁ。」


「すいません」謝って頭を上げると


「アンタ、ぶつかってきてそれだけで済むと思ってんの?」


「すいません。前見てなくて・・・。」


「へっ。えらい美人さんだねぇ。お詫びにオレに付き合ってくれるよねぇ。」


男はニヤッと笑うと路地裏にひっぱって行く。


「ごめんなさい。離して下さい。」恐怖で謝ることしか出来ない。


男はボクを壁に押さえ込むと


「アンタの顔。そそられるわ。たまんねぇ。」


そういうと顔を近づけてくる。


「ヒッ・・・。」


手を振り上げると男の頬をはたいてしまった。


「何すんだよっ。」


バシッ!!!


男に殴られ口から血が流れる。


「ますますそそられるねぇ。」


そういうと男は口を押し当ててきた。


気持ち悪くて寒気がする。


体中の毛穴が開いてしまったように全身に鳥肌が立つ。


口の中に舌を入れようとするのをかたくなに拒むと、首筋を舐めまわす。


「いや。嫌だ。やめてっ!!」


逃れようと渾身の力で身体を押しのける。


「調子のってんじゃねぇっ!!」


男は僕のシャツを破り、恐怖で動けなくなったボクのズボンを下着ごとおろし、自分も脱ぐと全身を舐め回す。


興奮してきた男はたぎり立った自分を無理やりボクの口の中に入れる。


「噛んだら承知しねぇ。」


気持ち悪くて涙が出る。


男はボクの意志に関係なく動き出す。


喉の奥まで突っ込まれてえずく。


男はボクを壁に押し付けると


「天国に連れて行ってやる。」


と、いきなりボクの蕾に指を入れた。


「いやーーーーっ。やめてっ!!!痛いっ!!!」


「そのうち気持ちよくなる。まぁ、ローションないけど痛いのは最初だけさ」


そういうと無理やり3本入れようとする。


何の潤滑液もなく無理やりにねじ込まれ血の匂いが漂う。


あまりの激痛に意識を飛ばしかけた時


「蓮?蓮?そこにいるのか?」


「チッ。」


「てめぇ、何してんだっ。蓮から離れろっ!!!」


男はあわてて逃げていく。


「てめぇ、待ちやがれっ!!!」


一人にしないで・・・。行かないで・・・。ボクは必死に声を出す。


「や・・・ゆ・・・ゆう・・・やさ・・・。いかな・・・。」


「蓮。蓮もう大丈夫だ。大丈夫だ。」


友哉サンがボクの髪をなでてくれる。


やっぱり友哉サンの腕の中は安心出来る。



ボクは友哉サンの腕の中でブラックアウトしていった。






ブログのタイトルを『The Missing Moon』から『空に浮かぶ月』に変えました。紆余曲折がありまして、まだ始めたばかりの今なら大丈夫かなって思って・・・。勝手してごめんなさい。こんなワタシですがヨロシクお願いします。



ランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします*゜✲ฺ(✿◕ฺ ∀◕ฺ)ฺノ†゜*


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [貴方の腕の中で17]へ
  • [貴方の腕の中で19]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [貴方の腕の中で17]へ
  • [貴方の腕の中で19]へ