キミが思い出になる前に

キミが思い出になる前に63

 ←キミが思い出になる前に62 →海人のイラストです☆(追記)
リビングでテーブルいっぱいのお料理を堪能する。

イギリスの伝統的な料理をフィオナと母さんが作ってくれた。

100.jpg

ソーセージ・アンド・マッシュはグレービーソースで食べるんだって。

フィッシュアンドチップス1

これはフィッシュアンドチップス。

シェパーズパイ2

パイ
これに手巻き寿司が加わってボリュームありすぎって思ったけど、フィオナもハノイも母さんまでパクパクと食べている。ボクはその1/3も食べれなかった。

「カズサは小食なんだね。もっと食べないと元気になれないよ。イギリスの料理は口にあわない?」

「そんな事ないよ。パイもおいしかったし、ソーセージは今まで食べてたのと全然違うから慣れるのに時間がかかるかも。でもポテトとソースの味はおいしかった。」

「ママのグレービーソースは特別だからね。お店のよりおいしいよ。」

たくさんの会話をしながらの食事は楽しくて、母さん達はワインを飲んでいた。

今日はフィオナもハノイも泊るんだって。

母さん達はワインを楽しんでる。明日も休みだから遅くまで飲むみたいだ。

ボク達は交代でお風呂に入り、少しゲームをしてからハノイはゲストルームで休み僕は自分の部屋で眠りに入る。

明日はボクシングディ。どんなプレゼントかな。楽しみだ。

色んな想像をしながら眠りに付く。タクマとアツヤには送らなくちゃ…。ずいぶん遅れちゃうけど許してくれるよね。




*  *  *




明るい日差しを浴びて目が覚める。まだ、ここはどこって焦っちゃうんだけど2日目だもん仕方ないよね。

パジャマを着替えて洗面所で顔を洗ってリビングに行くと、パジャマ姿のハノイがプレゼントを開けていた。

「ハノイおはよう。何してるの?」

「カズサおはよう。プレゼントを開けてるんだよ。」

「もう開けてるの?」

「だって気になるでしょ。わー。これ欲しかったジャケットだ。それに合わせたマフラーに。時計。うれしいなあ。カズサは何をくれたのかな?わ、何これ?」

「ハノイには日本のものがいいかなって思って。万華鏡と千代紙。前に京都に行った時に綺麗で買ったものなんだけど。どうかな?」

「ステキだよ。光にかざして回すと模様が変わるんだね。カズサありがとう。カズサも開けてみなよ。」

「うん。母さんからはわぁ、凄く綺麗な絵本だ。何冊あるんだろ。英語の勉強にかな?フィオナからはマフラーと手袋だ。寒いから絶対にいるもんね。ヒューイからはカバンだ。たくさん入りそうだ。ハノイからは…。ええ?お揃いのパジャマ?」

「そうだよ。このパジャマ着心地がいいんだ。かわいいでしょ。カズサとお揃いにしたかったんだよねー。もちろん着てくれるよね。」

「う、うん。ありがとう。大事に着るよ。」

「そうそう。そして寝る時はボクの事を思い出してね。」

ボクはもう何も言えなくなった。ハノイって何なの?こっちではこんなのが友情なのかな?

悪気があるわけではなく、ニコニコと笑ってるハノイを見てると力が抜けた。

「こらっ。ハノイ。あなたは着替えもしないでプレゼントを開けてるの?幼い子供じゃないんだからちゃんと着替えてらっしゃい。もう、こんなに包装紙を散らかして…。」

「フィオナおはようございます。プレゼントありがとうございました。とても嬉しかったです。大切に使いますね。」

「喜んでもらえてよかったわ。本当にカズサはいい子ね。ハノイと仲良くしてやってね。悪い事したらちゃんと怒っていいから。あの子要領がいいから上手く逃げるのよ。カズサといればいい子になりそうな気がするのよね。よろしくね。」

「ボクの方がハノイに色々親切にしてもらってるんです。まあ、過剰なスキンシップには毎回驚かされますけど、それさえなければ…。」

「あの子なりの愛情表現なんだけど、私からも言っておくわね。」

「お願いします。」

「おはよう。みんな早起きね。朝ご飯作らなくちゃ。フィオナはシャワーでしょ。その間に作っておくわ。」

「ありがとう。」

今日もハノイ達と過ごす1日。こっちに来てからゆっくりする間もない。

でもそのおかげでか心の痛みを知らないフリ出来ている。

そのうちこの痛みも消えてくれる…。

今はそう思って良太の影を見ないようにしていた。


ランキングに参加しています。ポチッと押してくだされば嬉しいです。いつもありがとうございます・:*(〃・ェ・〃人)*:・

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [キミが思い出になる前に62]へ
  • [海人のイラストです☆(追記)]へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle 

鍵コメ様おはようございます。5時ですものおはようです!!

またまたやってましたね。ご指摘頂いてすぐに直したのに。お礼は今になり申し訳ないです。

毎日読んで下さってありがとうございます。少しダラダラしているので、プロットしきりなおしです。

中編が長編にありつつありますのに、変わらずに見てくださってありがとうございます。これからも、少しインターバルをおいて書いていきます。

鍵コメさまコメありがとうございました☆

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 美味しそう… 

わ~~~い鍵コメC様こんばんは☆

読んでてくださったんですね。ありがとう。お名前を拝見すると、ニマッと嬉しくなります。

上総と良太は離れてるけど、上総にはお母さんとの時間を大切に過ごして欲しいんです。離れてたから。イギリスの友達も作って、もっと明るく自分から言える子になって欲しいの。

良太には上総を守れるだけの力と勇気と意志を離れている間に覚悟決めて欲しい暗いな気持ちです。

お料理は日本のお料理じゃないから、言葉だけではわかりにくいかと思って写真も載せました。

クロックムッシュ、すごい手が込んでそうなのに、簡単でおいしかったでしょ。でも私の話を読んで調べて作ってくださったなんてC様スゴイです。私もうれしいな☆

また、出来そうなお料理があればチャレンジしてください。てかC様からこんなの食べさせてってリクエストしてくださってもOK!!ですよ☆

鍵コメC様コメありがとうございました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [キミが思い出になる前に62]へ
  • [海人のイラストです☆(追記)]へ