スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あとがきと新連載について☆ →さよならが言えなくて。1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [あとがきと新連載について☆]へ
  • [さよならが言えなくて。1]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

さよならが言えなくて。

さよならが言えなくて。 ~あらすじ~

 ←あとがきと新連載について☆ →さよならが言えなくて。1


『さよならが言えなくて。』


登場人物

東雲 隆也 (シノノメ リュウヤ)18歳 

頭脳明晰、運動神経も良く今まで困った事態に陥ったことがない。本人がどんな態度であっても見た目の容姿と来る者拒まずの姿勢でいるためとりまきのような友人はいるが、心を開いてるわけではない。何に対しても興味がなく、すぐに飽きる。執着するという事がなく去る者は追わずの為、取り巻きもコロコロと変わっているが本人は気にしている様子はない。
中学を卒業するまで空手を習っていた。興味がなくなって辞めた。一応有段者。
塚原とは高校時代からの友人。



野田 樹 (ノダ イツキ)18銭 

極度の人見知り。大きな瞳が印象的なのだが内気な性格も災いしてその瞳を上げている事は少ない。友人もあまりおらず一人でいる事が多い。
兄と妹がいるがどちらもハッキリした性格で内気な樹の事をいつも心配している。
人に言われるとNOが言えなくて物を押し付けられる事が多かったので大学ではそうならないようにしようと密かに思っている。実は芯が強くて頑固なところもあるのだが本人は気が付いていない。



塚原 智也 (ツカハラ トモヤ)19歳 

高校時代からの隆也の友人。モデル並みの容姿を持ち、人気があるが隆也を傍で見ているので恋愛に関しては胸焼けしているため、今の所遊びならOkだが、付き合うつもりはないらしい。
ともすれば周りから浮いてしまう隆也をうまくなじませる事が出来る唯一の人。
誰にでも優しく接する事が出来るが、実は人間観察が趣味で波風を立たせて喜んでいる事もある。
樹の事は気に入っていて、樹が傷つかないようにと隆也に進言する事が隆也がどこまで聞いているのか智也にもわからない。二人が上手く行ってくれればと思う反面、傷ついた樹をヨシヨシするのは自分の役目だと思っている。


野田 敦史 (ノダ アツシ)22歳 

樹の兄。極度のブラコン。両親が共働きで家にいない事が多かったので兄弟の面倒を見てきた。
製薬会社の営業をしている。『人には誠意を込めて接する事』がモットー。何事にも熱血し熱くなりやすいのが欠点。涙もろい。
熱い性格とは反対に容姿は線が細く華奢なイメージがあるが、ジムに通うのが好きなのでそれなりに鍛えられた身体をしている。ジムの中で一番好きなのはスイミング。猫っ毛なのが悩み。


野田 有紀 (ノダ ユキ)16歳 

樹の妹。極度のブラコン。樹がいじめられてないかといつも心配している。内気な可愛い兄が騙されないように、変な人間に付け込まれないようにと視線をはりめぐらせている。それをすり抜けて樹をいいように振り回している隆也の事が気に入らない。
本人はストレートな黒髪が似合う一見したら大人く綺麗な外見なのだが、合気道を習っており痴漢を撃退する事数知れず、通っている女子高では人気がある。樹一筋の為、恋愛にはうとい。



<あらすじ>

友人の少ない樹は入学式の後のサークルの勧誘で無理やり入らされそうになったところを隆也に助けられる。
いつもは他人に自分から声をかける事なんてなかった樹はこの時だけは勇気を出して隆也を呼び止めるが、隆也はその声に反応する事なく立ち去ってしまう。広い大学の中でもう会う事はないかもしれないと心の中で助けてくれた事に礼を言う月だったが、その後偶然にも同じ講義を取っていて隣に座った隆也に必死で礼を言うが隆也は覚えていないと言う。
思い出してもらおうと隆也に声をかけるけどいつもそっけなくされ、隆也の友人の智也になぐさめられる毎日。

家ではどうしたらいいのかと兄の敦也や妹の有紀に相談するが「そんな奴と仲良くしなくていい」と反対にキレられてしまう。

ある日、隆也にいつもと同じ様に声をかけていよくあしらわれ、隆也に逃げられてしまうがその時隆也の落とし物を広い、探していた隆也にやっと目に止めてもらう事が出来た樹だったが、名前は覚えてもらえずつけられた呼び名は『ポチ』だった。

ランキングに参加しています。ポチッと押してくだされば嬉しいです。拍手とポチをいつもありがとうございます・:*(〃・ェ・〃人)*:・ 感謝です(ஐ╹◡╹)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [あとがきと新連載について☆]へ
  • [さよならが言えなくて。1]へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [あとがきと新連載について☆]へ
  • [さよならが言えなくて。1]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。