スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←さよならが言えなくて。3 →明日叶のイラスト頂きました☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [さよならが言えなくて。3]へ
  • [明日叶のイラスト頂きました☆]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

さよならが言えなくて。

さよならが言えなくて。4

 ←さよならが言えなくて。3 →明日叶のイラスト頂きました☆


大学の掲示板の前で僕は考え込んでしまっていた。

選択の履修科目を決めなくちゃいけないんだけど、どの講義がいいのか全くわからない。

敦兄はこの大学の卒業生だ。敦兄がここに通っていたから僕もここに決めた。将来のビジョンの見えなかった僕に大学にいけるのなら行ってみろと、この大学はいいぞって勧めたのは敦兄。

「今は何も見えなくても見えてくるかもしれない。焦って無理やり見つけるんじゃなくて、大学に通う時間の中で見つければいい。大学で見つけられなくても、まだ先の人生は長いんだから迷いながら進めばいい」と背中を押してくれた。何に対してお尻ごみしてしまう僕の背中を優しく押してくれるのはいつも敦兄なんだ。

「どの講義がいいんだろう…」

敦兄に聞けばいいと思ってたけど、敦兄と僕では学ぶ学部が違うから選択科目も必然と変わってくる。共通しているものは敦兄の意見を参考に出来るけど、専門科目となると自分で考えなくてはいけない。

必須科目だけが記入された紙が風にひらひらと泳いでいる。

掲示板を見ていても仕方ない。気になる科目だけでもメモにとって敦兄に聞いて見るだけ聞いて見ようか。もしかしたら敦兄の友達からアドバイスがもらえるかもしれないし。

同じ様に掲示板を見ていた学生たちが「この教授の講義面白いらしいよ」とか「この教授は人気で取りにくい」などと話しているのを聞いて頭の中に入れておく。友達がいればこんな風に相談して決めたり出来るのにな。

ふぅーっと小さなため息をついて、その場から離れる。

履修科目の提出は明後日まで。それまでに決めればいい。

人ごみに酔わないように少し離れてキャンパス内を散策することにした。

広いキャンパスの中は迷路のようで何度も同じ所へ出たりしながら校舎内を歩く。

「ここは何だろう」

大きな扉を開けると静寂な空気とインクの匂いがする。独特の空気は時間を忘れさせてくれる物。僕が大好きな場所だった。

「うわ。広い図書館だな」

天井近くまで広がって見えるような大きな本棚。たくさんの書物。窓から差し込む光。

自分の目がキラキラしてるのがわかる。僕は本が大好きなんだ。

友達が居なくても寂しいとあまり思わないのは本があるからだ。

本を読みだすと周りが見えなくなってしまう。物語の中に入り込んでしまって周りの音も時間も忘れてしまうんだ。気が付けば朝なんてことはよくある。本さえあえばTVなんてなくても平気だった。

本はいろんな世界に連れて行ってくれる。

本に入り込めば強いヒーローにも賢い探偵にも、冒険者にも弁護士にも医者にでも好きなものになれた。内気で引っ込み思案な僕ではなくなるのが楽しい。

でも少ない小遣いから本を買うのには限りがあるから、僕はもっぱら図書館で本を借りていた。新刊は予約して待たないといけないけど、待っていればいつかは読める。こんな本が読みたいとリクエストも出来る。まあ実際にそのリクエストがきいてもらえる事は少ないのだけれど。

だけど街の図書館は樹の家からは少し離れていて行くのに時間がかかった。でもこの図書館は街の図書館よりも置いてある本のジャンルが多彩で置いてある冊数も半端ない。これなら街の図書館に行かなくてもすみそうだ。

近くの本棚から1冊とり近くの机に腰掛けてパラパラとページをめくる。

今見ているのは世界の建築物。

世界の城や遺跡が綺麗な写真と共に紹介されている。

樹の目は建築物だけでなく、その国の緑の色や空の色を追いかける。同じ植物でも空でも国によって色が微妙に違う。その世界に思いをはせながらページをめくる。気分は旅行者だ。自然に口元がほころび柔和な笑顔になっている樹を見ている人物がいたなんて知らずに世界旅行を楽しむ。

思いのほか熱心に見てしまい時間が経っているのに気が付いて本を戻した。これからはいつでもここにこれると今日は何も借りずに部屋を出る。

残りを散策し、最後に学食に足を踏み入れた。

中庭に沿って広がる大きな窓が明るい光を招き入れている。

アイボリー色のテーブルと椅子が優しい色合いで居心地の良い空間を作り出していた。

自販機でカフェオレを買い、隅のテーブルに腰掛ける。

広いキャンパスをたくさん歩き回ったせいで足が少し疲れていた。足をポンポンと叩いてほぐし、何気なく周りを見渡す。

「あ、オープンテラスになってるんだ」

中庭に向って外にもテーブルやいすがある。外の気候が良い事もあり、ほとんど席は埋まっていた。

「あれ?あの人…」

その中でも目を引くグループがあり、自然と目が行く。そこには入学式の時に助けてくれた彼がいた。

「えとサカイさんとイイヅカさんだったっけ?」

そっぽを向いているサカイさんと笑顔で話しているイイヅカさん。まわりには綺麗な女の子が囲んでいる。華やかな集団だ。

「やっぱりカッコいいな」

サカイさんもイイヅカさんも女の子が見惚れてしまうのがわかる。僕が思うくらいなんだから、女の子にしてみれば傍に行きたい、近づきたいと思うだろうな。

そう思って周りをみると、彼らを見ている女の子が多い事に気が付く。

「きっとみんな友達になりたいって思ってるんだろうな」

僕の目は再び彼らに戻る。

イイヅカさんは女の子を話してるけどサカイさんはめんどくさそうに横を向いている。あ、あくびした。それでも周りの女の子はサカイさんにも話しかけてる。「ああ」とか「ふーん」とかしか口動いてないよ。それでも女の子たちは怒りもせずに話しかけてる。まああんなカッコよければ話さなくてもそばにいるだけでもいいと思っちゃうか。

それを思えば、助けてくれた時はちゃんと話してたなあなんて思い出し笑いをしてしまう。

あんな綺麗な女の子にも興味ないのかな?そばに綺麗な女の子がいつもいるから何とも思わないのかな?僕には無理だな。話しかけられるだけでもパニックになりそうだ。ま、そんな可能性はないだろうけど。

友達を作るのも大変な僕はもちろん女の子と付き合った事もないし、あまり話した事もない。

「あの時のお礼言いたかったな」

せっかく会えたけれど、あの中に入っていくのは無理だ。

はぁーっと大きな息を吐いて空になったカップを捨て、僕は学食を後にした。

その後ろ姿を見てる人物がいる事にも気が付かずに…。

ランキングに参加しています。ポチッと押してくだされば嬉しいです。拍手とポチをいつもありがとうございます・:*(〃・ェ・〃人)*:・ 感謝です(ஐ╹◡╹)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 貴方の腕の中で
総もくじ  3kaku_s_L.png キミと空とネコと
もくじ  3kaku_s_L.png S.S
もくじ  3kaku_s_L.png イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの☆
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組物語
  • [さよならが言えなくて。3]へ
  • [明日叶のイラスト頂きました☆]へ

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.04 20:52

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.05 00:30

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.05 18:46

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.06 05:36

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.06 05:54

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.06 13:44

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.06 14:50

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.09.07 14:51

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.10.02 05:43

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2014.10.02 06:26
  • [さよならが言えなくて。3]へ
  • [明日叶のイラスト頂きました☆]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。